8076422359_77ef4a92a7_b

電気凝固法というのは、毛根から数ミリ離れた場所に針をあて、高周波電流を流すことによって毛根と同時に臭いを発生させ、わきがやすそわきがの原因となるアポクリン汗腺を及びエクリン汗腺を凝固させることで汗の量を減らす施術方法です。メスを一切使用しない為、傷跡が残ることも日常生活が制約されることもありません。

わきが対策には勿論、乳輪わきがやすそわきがなどにも対応できる施術法として、近年注目が集まっています。

 電気凝固法はどんな人に向いているの?

わきが手術にはいくつかの方法がありますが、電気凝固法に向いている人は、
[check_list image=”check1-r”]

  • 軽度から中度のわきが体質の人
  • 施術痕を残したくない人
  • すそわきがや乳わきがに悩んでいる人
[/check_list] であると思われます。

わきがの原因は、アポクリン汗腺の働きが活発であることに原因があります。

電気凝固法をはじめとしたわきが手術では、ニオイの大元であるアポクリン汗腺を切除、または破壊することでわきがに対処していきます。

電気凝固法は、傷を作らない、痛みをあまり感じない、施術の時間が短い、比較的低刺激であるという長所がある反面、重度のわきが体質の人には効果が上がりにくいという短所もあります。

数あるわきが施術法の中でも、弱めの効力を持つ施術法と言えるので、デリケートゾーンや乳輪など、ワキの下同様アポクリン汗腺が集中している箇所の施術には最適の治療法だと言えるでしょう。

いずれにせよ、施術の際には専門医とよく相談してから決めるようにしましょう。

かかる費用も150000円前後と、同じ切らない施術法であるビューホット法ミラドライ法などよりも安価な点は魅力だと言えるかも知れませんね。

電気凝固法施術は新宿御苑美容外科美容皮膚科クリニックで受けられます。

[btn_l color=”green” corner=”r” url=”https://track.affiliate-b.com/visit.php?guid=ON&a=p7013Q-M234272w&p=u373003h”]新宿御苑美容外科美容皮膚科クリニック[/btn_l]