kv_img

ユンケルでおなじみのSATO製薬が作成した薬用デオドラントソープ「颯香力」

実際に使用した人たちの評判や口コミはどのようなものなのでしょうか?

  颯香力の高い保湿力

日本最大級の口コミサイトである@コスメから引用してみましょう。

[illust_bubble subhead=”泡立ちも良くてお肌もツルツルになります。” align=”right” color=”red” badge=”kuchikomi” illst=”check-w3-l”]とにかく旦那が気に入ってしまってリピート購入しました。 やんわり爽やかな香りがず~っと長持ちします。 旦那の足のニオイが確実に改善![/illust_bubble]

上記の口コミにもあるように、颯香力は爽やかな香りが長続きするようにできています。

これは、「ヒアルロン酸」を配合していることに秘密があるんですね。

ヒアルロン酸というのは、人間の皮膚や軟骨など身体のさまざまな部位に存在し、1gあたり6Lの水分を保持できるほどの保水力を秘めています。

人間の身体は皮膚に水分が足りないと感じると保湿の為に汗を分泌しそのことが原因となって臭いが発生してしまいます。

つまり、乾燥は汗を分泌させ臭いを助長させてしまう訳です。乾燥は臭いのもとだと言えます。

そこで、颯香力はヒアルロン酸を配合することで肌を保湿し、汗の分泌を抑えるように作られているんですね。

 

[illust_bubble subhead=”加齢による臭い対策の石けんは今回初めて使いますが、石けんだけでこんなに効果があるとは驚いております。” align=”right” color=”red” badge=”kuchikomi” illst=”yorokobi-w2-l”]初めはモニターで当選した【颯香力(ソウコウリョク】。
体臭が気になりだした夫に勧めてみました。

夫はボディーソープ派で石けん嫌いだったため、この石鹸も使いにくいと言われるかと思ったのですが、
夫が大変気に入り、今では購入して使っています。現在3つ目。

私も一度使ってみたのですが、泡立ちがとても良い事と泡切れが良い事、そして洗い上がりがとてもさっぱりするのです[/illust_bubble]

 

 2種類の有効成分

SATO製薬の独自調査によると、颯香力を使った人の96%が体臭が気にならなくなったと答えたそうです。

その秘密は「トリクロサン」と「グリチルリチン酸ジカリウム」という二つの有効成分にあります。

トリクロサンというのは、医薬部外品でブドウ球菌やグラム陽性菌など臭いの原因を生み出す菌類に対する殺菌作用を持っています。

グリチルリチン酸ジカリウムというのは、医薬品にも応用され、漢方として知られる甘草に含まれる成分で、抗炎症作用と抗アレルギー効果が知られています。

実は、汗の臭いというのは本来無臭なのですが、汗腺より分泌される汗を黄色ブドウ球菌などの雑菌が分解することで、アンモニアやノネナール、イソ吉草酸など臭いの原因となる物質を発生させます。

汗そのものを抑えること以上に、汗の原因となる雑菌の繁殖や働きを抑えることが臭い対策では重要なんですね。

そこで、颯香力では2種類の有効成分をもって雑菌に対処、臭いを原因から断ってくれます。

 

[illust_bubble subhead=”男女共に使えるソープです” align=”right” color=”red” badge=”kuchikomi” illst=”normal-m3-l”]日本人は、外国人と比較しても体臭は、あまりしない方だと思いますが、
中には時々、強烈な方もいらっしゃるので、ホント教えてあげたいと思うほどよかったです。

製薬会社が作られているので、自分の体臭がわからない場合は、
予防としても使えると思います。
石鹸としては、若干割高ですが、毎日使い続けることで足の臭いすらにおわなくなった気がします。

殺菌効果のあるものって肌あれを起こしやすいのですが、
意外にもキメ細かい泡立ちでお肌を優しく洗い上げてくれました。
これからの季節は、特にニオイがこもりやすくなりますので、
人に不愉快な思いをさせる前に自分で対策をと思っています。

肌へのやさしさを考え、石油由来の界面活性剤を一切使わずに、
独自のハイセレクティブ製法により弾力のある濃密な泡立ちを実現しました。
キメ細かな泡が、毛穴奥の汚れや臭いのもとをしっかり洗浄し、
肌全体をしっとりと洗い上げます[/illust_bubble]

 肌にやさしい成分と濃密でキメの細かい泡

颯香力は前述したようにグリチルリチン酸ジカリウムによる抗アレルギー、抗炎症作用をもっていおり、石油由来の界面活性剤を一切使用しないなど、お肌にやさしい成分を主に使っています。

さらには、独自のハイセレクティブ製法により、きめの細かい泡が毛穴奥の汚れや臭いのもとをしっかり洗浄してくれます。

また、加水分解ハトムギエギスを使うことにより、天然のうるおい成分であるアミノ酸を肌に供給し、乾燥による肌ダメージを防いでくれます。

長く使い続ける為には、こういった肌への配慮がとても大切ですね。

 

[illust_bubble subhead=”つぎの日起きても首回りやボデイからイヤな香りはなくいい感じ。” align=”right” color=”red” badge=”kuchikomi” illst=”douzo-w1-l”] 毎日お天気が良く汗ばむ季節到来ですね!
わたしも含め家族みんなが気になることが「体臭」。

ネットで5~6回「颯香力(そうこうりょく)」を泡立てたら柔らかくキメの細かい濃密な泡ができました。

香りは爽やかなミント+グリーンな感じで、泡立ててもしっかりと香りが続いてます。

洗い上がりはスッキリしてお肌はつっぱりません。
つぎの日起きても首回りやボデイからイヤな香りはなくいい感じ。

うちのパパも結構臭うタイプですが相性がイイみたいで「お肌に優しくスッキリするし体臭も減ってきた感じがする」と言って気に入ってます。[/illust_bubble]

 

 決め手はポリフェノール

加齢の原因であるノネナールを95%以上、汗の臭いの原因の一つ酢酸を98%以上、足の臭いの原因であるイソ吉草酸を97%以上減少させてくれる颯香力。

その高い消臭作用は、「ルイボスエキス」と「柿タンニン」を配合していることから発生しています。

ルイボスエキスというのは、南アフリカのセダルバーク山脈に生息する「ルイボス」という植物から抽出されるエキスのことで、ポリフェノールやビタミンC、ミネラルなどを含む成分で、天然の防腐作用、抗酸化作用、保湿効果をもっています。近年では「ルイボス茶」として親しまれている成分で、一般的なデオドラント原料である緑茶以上の消臭効果があると言われています。

柿タンニンは、もはやデオドラント原料としてはおなじみで、渋柿に含まれるポリフェノールの一種です。柿の葉寿司でも有名なほどの防腐効果、殺菌効果、消臭効果で知られ、天然成分であるため食品や虫歯予防剤としても使われます。

身体にやさしく、消臭効果が高く、汗全般の悩みは勿論、足の臭いや加齢の臭いなどにもよい薬用ソープ

それが颯香力だと言えるでしょう。

[btn_s color=”green” corner=”r” url=”http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HMBL9+1F922Q+346W+NTZCJ”]颯香力のホームページへ[/btn_s]