8514764635_fc68168b44_b

世界人口の約80%が実はワキガ体質だということをご存じでしたか?

その中でも日本人のワキガ体質割合は少なく、約10%前後だと言われています。

そのため、他の国のヒトに比べてワキガが目立ちやすいんですね。

ワキガの原因は2種類ある汗腺のうちの、「アポクリン汗腺」から出る分泌物を常在菌が分解する時に出る物質を、もう一つの汗腺である「エクリン汗腺」から出る物質が化合することで、広がってしまうことが挙げられています。

なので、ワキガを解消するためには、

① 常在菌を繁殖させない

② デオドラントで抑える

③ ボトックス法で抑える

④ 手術でワキのアポクリン汗腺及びエクリン汗腺を切除する

と言う方法があります。

今回ご紹介する「ウルセラドライ」は、④手術でワキのアポクリン汗腺を切除する方法の一つで、「切らない」手術の方法として注目を集めています。

 ウルセラドライの特徴

そのそも「ウルセラドライ」とは何かと言うと、「前立腺のがん」などで使されていた高密度焦点式(HIFU)のたるみ治療機器「ウルセラシステム」を、ワキガ・多汗症の治療に導入したシステムのことです。

最大の特徴として、切開の必要がないという点が挙げられます。

そのため、従来のワキガ手術で問題となっていたダウンタイム(術後に行動できなくなる現象)が短く、傷も残らず、通院の必要もありません。

重度のワキガ症に悩んでいる方には、デオドラントやボトックス法などは一時的な凌ぎにしかならず、根本的な原因であるワキの下の「アポクリン汗腺」及び「エクリン汗腺」を切除することが一番の解決策であると言えます。

その際、手術の跡を残したくないなぁと思っている人には、ウルセラドライはお勧めの手術法であると言えますね。

 

 ウルセラドライの流れ

ウルセラドライによる治療の流れは、

① 治療箇所のマーキング

② 局所麻酔

③ ウルセラドライ照射

④ 冷却

の順番で行われます。

治療時間は通常40分前後で、施術回数はほとんどの方が一回で済みます。

治療後に痛みや腫れもなく、多少のヒリヒリ感とむくみが出る場合がありますが、数日で回復します。

更には、ワキガ手術特有のダウンタイムもなく、その日のうちに普段通りの生活が遅れるというメリットがあります。

 ウルセラドライの評判・口コミ

実際にウルセラドライ治療法を体験した人の意見をみてみましょう。

引用元:美容医療の口コミランキング

施術直後の口コミレポート

2015/02/27投稿

施術を受けたキッカケ、施術前のお悩み

昔からにおいが気になってたので、以前から関心がありましたが、費用が高額なのと手術した場合の後遺症等が引っかかってました。ただ、日々の消臭対策が面倒なのと。シャツの脇が黄ばむので白いTシャツが着れなかったので、思い切って施術を受けることにしました。

このクリニックを選んだ理由

剪除法は保険が適用される場合があるので、費用は抑えられるが仕事を休まなければならいこと、ミラドライはいろいろなクリニックでやってるので当たり外れがありそうだったことから、唯一ウルセラドライを行っている川崎中央クリニックの口コミを見て、効果がありそうだったので選びました。

カウンセリング・施術前の説明を受けた感想

説明は5~10分程度の基本的な説明のみでした。また、先生が対応するのではなく、女性のスタッフが対応していました。

施術の内容・痛み・かかった時間

麻酔から施術終了まで20分程度でした。麻酔が痛いとの口コミを見ていたので、覚悟してましたが、想像より全然痛くなかったです。施術中もほとんど痛みはなかったです。

来院から施術後までの様子

麻酔が切れてた後も痛みは全くありませんでした。当日は内出血したような跡がありましたが入浴も普通にできましたし、普段の生活には全く支障はありませんでした。

現時点までの経過

施術後から明らかにおいは少なくなっていますので、ほぼ満足していますが、たまに少しにおう時があります。夏もこの状態だといいのですが。

その他、クリニックへのメッセージなど

高額だったので悩みましたが、やって良かったです。

次は、本人ではなく、娘さんが受けた方の感想です。

 術を受けたキッカケ、施術前のお悩み

小学生5年の娘がここ1~2週間前、脱衣所で着替えていた時にすごくわきがの強い臭いがしたため、衣類もチェックしたらわきがの臭いがしみ込んでいていました。また脇部分に黄色のシミがありました。これから夏に向けて半袖になり汗もたくさんかく季節になる前に、また友達から指摘される前に、親心でなんとか娘のためにわきがを治療したいと思い、色々とインターネットで検索して調べていました。

このクリニックを選んだ理由

保険がきく剪除法はメスをつかって行うため、3センチ~5センチほどの切開線が残りキズが残ってしまうので、いくら保険がきくからといっても絶対に娘にやらせたくないなと思っていたところ、たまたま川崎中央クリニックが行っている「ウルセラドライ」という高密度焦点式超音波治療にたどり着きました。ホームページをじっくり読み、一切メスを使わず機械で両脇に照射するだけで効果が長期間あるということだったので、カウンセリングだけでも聞きたいと思いすぐに予約をしました。

カウンセリング・施術前の説明を受けた感想

個室に通され、簡単なカルテに記入し、施術について丁寧に教えてくださいました。もしご興味があるのならと言った感じで、絶対に今日施術を受けた方がいいですよと言った強制は全くなくてよかったです。お値段が315000円で高いと思ったのですが、「ミラドライ」の施術が350000円が相場だったので、体に負担のないのであればこんなものかな?と思い、即決しました。

施術の内容・痛み・かかった時間

上半身のみ着替えてベットに横たわり、片方の脇にマジックでマーキングしたあと、麻酔の注射を何か所かうち、ウルセラドライの機械を使って何回も照射していました。本当にあっという間の時間だったので、実質30~40分ぐらいだったのでしょうか?
本人に感想を聞いたところ、麻酔の注射が痛かっただけで他は全く痛くないとのこと。

来院から施術後までの様子

カウンセリングを聞いた後に「施術をお願いします」と言ったらすぐお会計の手続きが始まり、お会計が済むと「これから施術はじめます」とベットに通されました。あまりにもスピーディーな対応でびっくりしました。
娘が不安にならないように近くで見守ることができて配慮もあり感謝しています。
カウンセリング~施術後までは正味2時間ぐらいでした。

現時点までの経過

施術後に朝晩の塗り薬をもらい毎日塗っていますが、全然痛くもかゆくもないと言っていました。
施術後の3~4日はまだわきがの臭いがしていたのですが、5日後からぱったりと臭いがしなくなりました。
あの相当臭かったわきがの臭いが全然なくなり、ミラクルです。

その他、クリニックへのメッセージなど

ウルセラドライというわきがの治療に出会えて本当によかったと感謝しています。スタッフの対応もすごく丁寧で満足しています。ありがとうございました。

 ウルセラドライが受けられるクリニック

ウルセラドライ療法は、南部正樹ドクターが開発した治療法だと言われています。

南部ドクターは現在川崎中央クリニックの院長を務めており、ウルセラドライは川崎中央クリニックの登録商標となっておりますので、詳しくはホームページをご覧ください。

[btn_l color=”green” corner=”r” url=”http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HLSNZ+AGX5Z6+30MU+5YJRM”]川崎中央クリニック[/btn_l]