rocks-801742_1920

 

全国に展開する有名美容医院である城本クリニックでのわきが手術体験談をみてまいりましょう。

 

 

 

[illust_bubble subhead=”こんなことならもっと早くやっておきたかったくらいです” align=”right” color=”red” badge=”kuchikomi” illst=”douzo-w1-l”]

【手術を受けようと思ったきっかけ】
学生の時からワキガであることにコンプレックスを持つようになり、20歳の時に手術を受けることでコンプレックスが改善するならと思い、思い切って決意しました。

【手術を受けた医院】
城本クリニック 名古屋院

【クリニックを選んだ理由】
広告を見て決めました。知名度もあるので信頼できそうだったのでここにしました。

【受けた施術方法】
完全摘出法

【受ける前に不安だったこと】
傷跡が残ることです。

【実際の施術の様子(かかった時間・痛みなど)】
手術は部分麻酔でした。ワキなので、すぐ近くで焦げるようなにおいや、皮膚を切る音が聞こえてまな板の上のコイ状態でした。2時間ほどで終わりました。痛みは全くないのですが怖かったです。

【術後の経過(痛み・臭いなど)】
術後2週間はテニスボールの半分くらいの綿の塊をワキのくぼみに固定しているので着替えが大変でした。しばらくは傷口がずきずき痛みました。2週間ほど化膿止めの薬を服用しました。臭いは全くありません。

【実際に行った施術方法・クリニックを同じように悩んでいた人にお勧めしたいですか?】
他のクリニックを知らないので何とも言えませんが、私は良かったと思います。手術は正直怖かったですが、今までのコンプレックスから解放されたことがうれしいです。こんなことならもっと早くやっておきたかったくらいです。

[/illust_bubble]

 

城本クリニックでは現在、直視下摘除法(剪除法)に施術と、ゼオミン注入法によるわきが対策が行われています。

直視下摘除法は男性300000円、女性240000円。

ゼオミン注入法は100000円。

ゼオミン注入法と言うのは、ボトックス同様汗腺を刺激する物質であるアセチルコリンの放出を抑制することで汗の分泌を抑える為にする注射療法のことを指します。

注射を打つだけなので、5分程で終わりその日のうちにシャワーを受けることが可能である点などが利点と言え、城本クリニックでは2回目以降注入量が半額になります。

ただ、こちらもボトックス同様完全に治療できるものではなく、半年から1年程で効果がなくなってしまいます。

完全にワキガの臭いとオサラバしたい場合は、完全摘出法ビューホット法などで汗腺を取り除く必要があります。

一度の施術料金は効果ですが、最終的にはコストが抑えられると言うことも考慮に入れたいですね。

 

[btn_s color=”red” corner=”r” url=”#”]城本クリニックのホームページへ[/btn_s]